スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

医龍2のあらすじ

前回、バチスタ手術に成功し、バチスタチーム解散で終わった「医龍」。
今回の「医龍2」ではどんな展開が待っているのだろうか。

~「医龍2」あらすじ~
チーム・ドラゴンは日本初のバチスタ手術を成功させ、解散した。
朝田は難民キャンプで医師として再び活動していた。
チーム・ドラゴン解散以来、明真大学付属病院の患者の数は激減してしまった。
病院に残った、伊集院登、里原ミキも経営に不安を感じるほどである。
そんな時、チームドラゴンのメンバー宛てに明真大学病院の再建と、チームドラゴンの再結成を願う差出人不明のメールが届く。
しかしながら、朝田はアメリカにおり、内科医の藤吉圭介は、地方で病院勤務している、麻酔医の荒瀬門次は、大学病院には居るがやる気が無く、伊集院は再結成に疑問を持ってしまう。
時を同じくして、病院経営再建の為、野口賢雄が、全医局員の人こと権を持っている、リスクマネージメント部長として復帰した。
そんな折、明真の近くでひき逃げされ、重症の片岡一美がERに搬送される。
鬼頭笙子がアメリカに行ってからというもの、覇気が無いERの医師たちが諦めようとした時、突然朝田が現れ片岡を救う。
朝田に、野口は明真の医療レベルの高さを全国にアピールするために公開手術をしないかと持ちかける。
「チーム再結成も夢ではない。」と喜んでいる伊集院や、メンバーの前に、なんと偶然にも藤吉が現れた。
自分を頼ってきた妊娠7ヵ月の拡張型心筋症の患者、富樫ゆかり(りょう)の手術をチームドラゴンの手に委ねるためだった…

スポンサーサイト
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ドラマレビューについて

最近話題のドラマの感想やアレコレや最新の芸能ニュースについて思うこと

« | HOME | 二階堂ふみ»

プロフィール

視聴者

Author:視聴者
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
スポンサードリンク

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。