スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

「愛の迷宮」の番組内容

「愛の迷宮」番組内容

愚かしく、むごたらしい悲劇が愛を貫くがゆえに繰り広げられていきる。
はたから見たら不幸だと思いる。けど、本人たちにとってはその生き方そのものは誇らしいもので「幸せ」だと胸を張って言えるものだと思いる。

「愛の迷宮」は、文香とゆりあの2人の女性の「愛のカタチ」を軸にして、それを取り巻く6人の男女の生き方をさまざまな視点から描く群像劇になっている。

「愛のカタチ」は人の数だけありる。「命を賭して愛を貫く女」「愛に飢えるがゆえに愛を否定する男」「狂気を孕んですら愛にすがる女」「愛を否定するために愛を閉ざす男」「愛を信じるがゆえに愛に苦しむ女」「愛の強さゆえ自分を抑える男」・・・。男も女も自分の愛のカタチとは異なる愛に戸惑ったり躊躇したり命を賭けたりしる。
こういう風に描くと人間とは誇り高き生き物なのか、単なる獣に過ぎないのかと考えさせられてしまいる。

令嬢文香は鮎川コンツェルンに嫁ぎました。そこでの自分は単なる「子供を産む器」としか見られてないことに気付き孤独に陥りる。そんななかホントの愛を知ることになり、その愛によって生み出された罪が、もう1人のドラマのヒロインに大きな影響を及ぼすことになりる。

愛を知らなければ苦しむことはなかった、けど知ってしまった。。。それぞれの愛に苦しむ人間像を描いた東海テレビのサスペンス・グランド・ロマンはすごく期待が持てるドラマだと思いる。

スポンサーサイト
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ドラマレビューについて

最近話題のドラマの感想やアレコレや最新の芸能ニュースについて思うこと

« | HOME | 二階堂ふみ»

プロフィール

視聴者

Author:視聴者
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
スポンサードリンク

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。