スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

愛の迷宮のトピックス

人の数だけ愛の形がありる。その通りに登場人物の数だけドラマが繰り広げられる「愛の迷宮」の扉が静かに今開けられようとしている。

群馬県嬬恋での5日間のロケから撮影はスタートした。その間台風が来るのでは?という心配もありましたが、運よく晴天に恵まれ撮影は順調に進めることが出来ました。

鮎川家の新妻の文香(宮本真希さん演じています)と、鮎川コンツェルンの跡取りの光男(保阪尚輝さん演じています)と、光男の兄の未亡人・可奈子(高橋かおりさん演じています)がこの「愛の迷宮」の物語の要となり、主役と言っても過言ではない。
その上、登場人物すべてが愛に悩み、苦しみ、自分なりの幸せを求めようとしている。
撮影初日は出演者とスタッフがお互いによりよいものを作り上げましょうということで、意見を出し合うことから始めて行きました。そのためか次第にコンビネーションもよくなっていくことが出来たそうだ。

撮影は猛暑の中で行われました。昭和40年代の設定柄お嬢様は日焼けしないというトレンドのため、文香役の宮本さんや可奈子役の高橋さんは日焼けしないようにとってもだったらしいだ。

印象的なシーンとして特に描かれているバラキ湖の風景は格別なものでした。惹かれあう男女を湖上の満月が包み込むという空気感を是非視聴者の方にも早く見てもらいたいと思いました。

ストーリーは、さまざまな愛憎関係が錯綜していきますので愛し合い、傷つけあいながら迷宮をさまよい歩く様を描き、どんな終焉を迎えようとしているのか楽しみにしていてください。

スポンサーサイト
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ドラマレビューについて

最近話題のドラマの感想やアレコレや最新の芸能ニュースについて思うこと

« | HOME | 二階堂ふみ»

プロフィール

視聴者

Author:視聴者
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
スポンサードリンク

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。