スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

「探偵ガリレオ」のトリック

「探偵ガリレオ」は、捜査一課に所属している草薙俊平が物理学者で友人の湯川学の手をかり次々とこと件を解決する短編集だ。
こと件は、殆どが迷宮入りになりそうなこと件ばかり。それをガリレオ先生こと湯川が物理学などを駆使して解決に結びつけていきる。
手の込んだ計画的な殺人こと件から、偶然が重なり難こと件に見える殺人こと件など色々だ。

小説の設定としては、面白いですが、トリックがむずかしく謎が解き明かされても理解できないという意見も多々あるそうだ。
それは、きっと今までのポピュラーな推理小説とは違い、理系科学探偵小説という感じだからかもしれませんね。

しかしながら、「探偵ガリレオ」を、飽きずに読むことが出来た人も沢山いました。
それは、短編集が成せる技なのか1話ずつの短さを活かし、こと件推理の中に見える。
現代社会に有り得そうな人間関係のドロドロとしたものがこと件発端となっているせいかもしれませんね。
そのせいか理系を苦手としている人でもどうしてかワクワクしてこと件が一つ解決すると達成感を感じました。
次のこと件を読んでしまうというサイクルなどにはまってしまうのかもしれませんね。
また、主人公を始め登場人物を紹介するのではなく、読み進めるうちに性格や友人関係などが判ってくるのも面白い。

「探偵ガリレオ」は、好評でシリーズ化されている。
そのシリーズの本の一つは直木賞を受賞するなど、高い評価を受けているのも確かですね。
読んだことのない人は1度読んでみてはいかがだろうか。

スポンサーサイト
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ドラマレビューについて

最近話題のドラマの感想やアレコレや最新の芸能ニュースについて思うこと

«小説「探偵ガリレオ」 | HOME | ドラマ「ガリレオ」第1話»

プロフィール

視聴者

Author:視聴者
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
スポンサードリンク

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。